MENU

女性の抜け毛の原因と対策

女性の抜け毛は、男性と違いボリュームが少なくなっているのが原因です。ここでは、抜け毛の原因と対策をお話します。

 

女性ホルモンのバランスの乱れ

年齢が高くなると、女性ホルモン、エスロゲンがだんだん少なくなってきます。エストロゲンが不足すると、髪と頭皮の状態が悪くなり、抜け毛が増えてきます。
妊娠中は、エストロゲンが増えますが、出産後にもとに戻るので、このときにもホルモンのバランスが乱れて、抜け毛が増えます。

 

生活習慣が悪い

睡眠時間や、食生活が乱れると体の中の血流が悪くなります。血流が悪くなると髪や頭皮に栄養が少なくなり、新しい髪が生えてこなくなります。古い角質が溜まり頭皮の状態も悪くなります。また運動不足の女性も、血行が悪くなるので気をつけましょう。

 

ストレスがたまる

ストレスを受けると、自律神経が乱れて女性ホルモンのバランスが悪くなります。そして頭皮に十分な栄養をいきわたらなくなります。

 

抜け毛の対策

生活習慣や女性ホルモンのバランスが乱れて抜け毛になるので、正しい生活習慣を実践して血行をよくすることが抜け毛の対策になります。ダイエットで食生活が乱れないようにミネラルやビタミン、たんぱく質をバランスよくメニューに取り入れます。コンビニでおにぎりとサラダというような単品メニューはやめて、大豆食品やおみそ汁、お肉や魚、いろいろな食材を取りましょう。お弁当ならとんかつやからあげメニューではなく、日替わりでたくさんの種類が入っているものを選びます。

 

頭皮を健康に

抜け毛対策には、頭皮を健康に保っておくことも重要です。シャンプーは毎日するもので、頭皮状態も変わってきます。ごしごし洗ったり、爪をたてないでやさしくシャンプーしましょうね。シャンプーもアミノ酸系で、刺激が少ないものを選びましょう。洗うときは下から上に洗います。シャンプー後は、ぬるま湯ですすぎ、タオルで丁寧に拭き取ります。ドライヤーを動かしながら乾かしましょうね。

 

女性の抜け毛の原因は女性ホルモンがかかわっている

 

女性は元々男性に比べて薄毛の人は少ないのですが、近年薄毛に悩む女性が増加傾向にあります。

 

女性の髪質や髪の量に深くかかわっているのが女性ホルモンの1つエストロゲンで、髪を成長させたり艶をもたせたりする働きがあり、エストロゲンが減少してくると髪が細くなり抜け毛も増えます。更年期を迎えると女性ホルモンが減少してくるため、髪の量が減ったり髪がうねってくるなど髪質が変わってくるのはこのためです。

 

女性ホルモンの減少と共に相対的に男性ホルモンが増加するため、男性型脱毛症と同じようにヘアサイクルが乱れてくる場合もあります。
男性型脱毛症とは男性ホルモンが髪の成長に作用して髪の寿命を縮めてしまう脱毛症で、通常なら2年〜6年間かけて成長し抜けていく髪の毛がそれ以下の年数で抜けていきます。
抜け毛をチェックして細くて短い髪の毛があったり、先端が細い髪の毛があれば注意が必要です。

 

男性の場合には額や頭頂部の髪が男性ホルモンの影響を受けやすいので、その部分の髪が抜けていきますが、女性の場合には頭全体の髪の量が減っていきます。

 

女性ホルモンが減少するのは更年期だけではありません。若くても過度なダイエットやストレスはホルモンバランスを乱し抜け毛の原因となってしまいます。
薄毛に悩む女性が増加しているのは痩せたいと思う女性が増加してダイエットでホルモンバランスを崩してしまったり、十分な栄養が摂れていないため髪に必要な栄養が行き渡っていないことがあげられます。

 

また職場で責任ある仕事につくことが増えてストレスを感じる事が増えたり、夜遅くまでスマホやパソコンを見て睡眠の質が悪くなっていることも女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

 

栄養バランスに気をつけたり生活習慣を見直すことで薄毛を改善することができます。女性ホルモンを補うためにイソフラボンが多く含まれている大豆製品を摂るようにしたり、頭皮の血行を良くして栄養を与える育毛剤を使うのも効果があります。また女性専用の飲むタイプの育毛剤もあります。

 

女性用の育毛剤の普及

 

女性用の育毛剤は、多くの地域で普及してきつつあるのではないかと考えられています。

 

男性と共に気兼ねなく利用できるよう、女性をターゲットに据えた育毛剤が積極的に開発されるようになってており、特に薄毛に悩んでいる女性からの関心や期待が抱かれてきつつあるのではないかと思います。
育毛効果についてもできるだけ高くなるように、配合される成分に配慮が加えられており、安心して利用できる状況が確立されていると言えるでしょう。日頃から育毛剤を使用し、育毛効果を感じている女性も着実に多くなってきているとされており、関心が強くなってきつつあるとみられています。

 

育毛剤を製造、販売しているメーカーでは、熱心に女性を対象に据えた育毛剤を新たに開発しようと取り組んでいます。
このような動向が継続的に確認されていくことにより、女性用育毛剤の販売網が細かなものとなり、多くの女性が育毛剤を簡単に入手できるようになるのではないかと思います。

 

抜け毛が多くなってきたと感じる女性が、手軽に女性用の育毛剤に手を出せるようになってきていると認識されるようになり、実用化が多方面で進行しているとも考えられています。
着実に育毛ができるように、女性良い育毛剤の改良も重ねられていくのではないかと思います。

 

育毛剤は主に男性が利用しているというイメージが強く抱かれているものの、今後は女性も育毛剤を高い頻度で利用する状況が実現され、それまでのイメージが打破されていくのではないかと推測されています。

 

こうした動向が多くのところで見受けられるようになることで、女性でも抜け毛や数毛の悩みを解決できる可能性が著しく高くなっていくのではないでしょうか。
外見に自信を持てる女性が多くなることにも直結していくものとして認識されていることから、この傾向は歓迎されるものと推測されています。
女性用の育毛剤は、今後よりスタンダードなものとして受け入れられていくのではないかと思います。

 

女性用育毛剤の選び方って?

 

マイナチュレ・ベルタ・ハリモア・かんきろう・CA101・スカルプD…
女性用育毛剤も男性用と変わらないくらいに種類が増えてきましたよね。

 

最近では、ドラッグストアにも女性用育毛剤の特設コーナーを設置しいるところも多く、抜け毛や薄毛で悩んでいる女性の多さが伝わってきます。

 

種類が多くなることは、私たち消費者にとってはとてもうれしいのですが、その反面「どれを選べばよいの?」という悩みも増えてしまいます。
女性用育毛剤などは、魅力的なキャッチコピー・宣伝文句で紹介されることが多いため、ついつい魅力的な宣伝をしている商品を買ってしまいがちです。

 

でも、本当に薄毛に効くかどうかは「成分」をしっかりと確認しないといけないのは、いうまでもありません。
ただ、素人が成分をチラッと見ただけでは、どの成分が頭皮に良くて、どの成分がどのような働きをするのかはイマイチわからないのが現状です。

 

そのため、女性用育毛剤選びで悩んだら、各商品の成分を詳しく掲載しているサイトを参考にしてみるのも一つの方法ですよね。

 

女性用育毛剤ランキングガイド【女性の薄毛に効く育毛剤はコレ!】」さんのサイトなどは、成分を詳しくまとめているのに加え、実際に使った体験談もまとめられているので、育毛剤選びで悩んでいる方にお勧めのサイトです。
実は私も、何度かお世話になっているサイトで、育毛剤の選び方はもちろん、薄毛の悩みについてもいろいろと勉強させていただいているので、ご紹介させていただきました。

 

抜け毛や薄毛は、早期対策が最も大切なので、気になったら参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

気にしすぎ、には要注意!

 

抜け毛が気になると、当然ストレスも気になりますよね。抜け毛とストレスには、深い関係性があります。

 

ここで言うストレスとは、仕事のストレスなど一般的なものの他、引越など、環境の変化に伴う刺激も含みますが、そもそもなぜストレスは抜け毛の原因となるのでしょうか。

 

ストレスは血管を縮めてしまうので血行不良になり、栄養が髪に行き渡らずに毛が抜けてしまう、いわば髪の栄養失調です。女性がダイエットのしすぎや貧血で抜け毛が増えてしまうのも、良く聞く話ですよね。

 

美容師さんから教えてもらったのですが、抜け毛を気にしすぎることも(ストレスになるので)良くないそうです。実は私も、環境の変化により、抜け毛に悩まされた時期がありました。昔の写真と比較したり、外出先で必要以上にチェックしたり…。

 

担当の美容師さんに「髪、薄くなってないですか?」と思い切って聞いてみたところ「全く気付きませんでした。そもそも、抜け毛が酷い時にカラーやパーマなどしませんから」と笑って答えてくれました。

 

気を遣ってくださった部分もあるかと思うのですが、それからいつの間にか抜け毛が治ってきました。抜け毛を気にしている友人にもこの話をしたところ、同じように気にならなくなった、と話してくれました。

 

前述の美容師さん曰く、抜け毛は洗髪の際に多いため、自分では意識していなくてもすすぎがおろそかになってしまうそうです。それが原因で頭皮がベタつくことも髪に栄養が届きにくくなるとのことでした。

 

また、ついついシャンプーを変えてしまいがちですが、あまり頻繁に変えすぎるのも、頭皮の環境に良くないとのことです。

 

もちろん、然るべき対応が必要な場合もあるかと思いますが、まずは生活環境を見直し、髪はシンプルケアに徹することから始めてみるのが良いですね。そして、「気にしすぎ」にも要注意です。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。抜け毛に関するストレスが少しでも軽減されましたら幸いです。